.
銀雨のPCブログですって。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | | - | - |
[斑]氷の獣、猛る夜
卒業式、無事に終って。もう、1ヶ月たつんだ、ね。
なんだかばたばたして、忙し、かった。

卒業式の後、健吾ちゃん、と紫ちゃんと一緒に
卒業旅行で樹氷を見に、行きました。
酷く、壮大で。自分がとてもちっぽけに、見えて。
私たちの生きる、世界は。なんて狭いんだろう、と。
私はまだ、何も知らないし、何も見て、いない。
雄大な自然は、すべてを内包して尚ああやって、聳えていて。
少し、恥ずかしくなった。

でも、健吾ちゃんと紫ちゃんがいてくれて、よかった。
あんな大きな、途方も無いものを二人と見れてよかった。
私が私、で生きる世界を。二人がいたから忘れなかった。
二人がいたから、生きてこれた、んだと思う。
命を貴んでくれる人が、少しでもいるって分かったから。
私はやっぱり、生きていきたい。
樹氷が教えてくれた気がする。

春から、私、も大学生。また新しい世界。新しい道。
何も無い、価値の無い私は少しずつきらきらした、ものを纏っていく。
それは大切な想いで、大事な記憶で。楽しみな明日。
すべてが終わる時、私はあの樹氷みたいに、壮大でいられたら、いいな。

| ぶちトーク | 00:31 | comments(0) | trackbacks(0) |
[斑]これから進む道。
高校生、でいるのはあとほんの少しだけ。
卒業式が終わったら、もう銀誓館の学生じゃなく、なる。
それが少し、寂しいね。

将来のことは色々、悩んだけど。
結局、大学に進学することにした、のね。
獣医学のある大学に行って、獣医さんになりたいな、って。
教室で聞く事件では、悲しい死に方をしてしまった動物の事件もたくさんあって。
そんな風になる動物が少しでも減るように、したい。
それに、これから丸井さんはどんどん年を取って、
私より先に死んでしまう、と思う。
だから、せめて少しでも健康でいられるように、
逝く時は穏やかに苦しまないように。
…そんな動機。不純、かな。

続きを読む >>
| ぶちトーク | 03:22 | comments(0) | trackbacks(0) |
[斑]体育館裏
優輝君、とこの体育館裏、が18日に解散した、のね。
で、記念で皆、でプールに行って、きました。
本選、は勝てなかった、けどBCでは二勝…できた。

体育館裏、は学校に来たばっかりの頃に、入れてもらって、
自結社以外では、初めての結社、だったからすごく、感慨深いのです。
解散、は残念だったけど、街は広い、ようで狭いから。
きっとまた、皆と、お話できるとおもうのね。
今まで、ありがとう、ございました。皆元気でね。

| ぶちトーク | 00:17 | comments(0) | trackbacks(0) |

CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
SELECTED ENTRY
CATEGORY
ARCHIVES
RECOMMEND
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE
RECENT TRACKBACK
SEARCH THIS SITE
MOBILE
qrcode

OTHER