.
銀雨のPCブログですって。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | | - | - |
[じの]読売会館ってビックカメラ会館とかでよくね?
東京オフレポですよ。

続きを読む >>
| じのトーク | 00:58 | comments(4) | trackbacks(117) |
[じの]公式オフ
東京オフに参加しますよ!
12時過ぎにたどり着くかと。
お知り合いの方は是非、よろしくお願いします。

| じのトーク | 00:44 | comments(0) | trackbacks(0) |
[じの]白衣萌。
三文字の究極。
白衣BU欲しいんですが。あとイグカ。
でっかい白衣の萌袖とかやばいです。
そして絶対領域。
アムラーってそんなような恰好してなかったっけ。
コートとほっとパンツ。まあいいや。



続きを読む >>
| じのトーク | 02:14 | comments(1) | trackbacks(1) |
[じの]小噺ですが。
スパムなトラバはいつものことだけど、

「大乱交スマッシュブラジャーズ」

には負けた感が否めない。
スマッシュも文字れよwww
オヤジギャグかよwww

| じのトーク | 22:53 | comments(3) | trackbacks(0) |
[じの]茅ヶ崎の華麗なる一日
茅ヶ崎オフに行ってきましたよー
軽くですがレポなんかを。

続きを読む >>
| じのトーク | 22:27 | comments(0) | trackbacks(0) |
[じの]案外近いと思ってたんです。
想定外だ茅ヶ崎。

明日、茅ヶ崎オフに行ってきます。
茅ヶ崎遠いっすねw想定外でしたwww
先週の行かれなかったから、今回は行くんですが。
知り合いいるかなー。遠いもんなー。
相変わらず健吾ちゃんと行きます。
見かけたらお声かけてやってください。
迷ってなければいます。
新宿駅で迷ってそうです。地元なのに!

しかし遠いなー…

| じのトーク | 18:42 | comments(0) | trackbacks(0) |
[小太郎]新学期!!
つか進級だな!
魔の中2ゾーンを潜り抜けたこたちゃんに怖いもんはねぇ!
一年楽しみだなー!つか吸血鬼仲間になったとか!
すっげーのな本業能力!あいつらマジ吸血鬼なのな!
いや、まあ分かってんだけど!

あ、そいや俺ってばまた背ぇ伸びたんだぜ!
0.6mm!すごくね?!成長期半端ねぇよ!
小太郎の時代到来は間近だと思う!


つかBU欲しいんだけど。まじで。
星降って来い!!隕石でもいいや!

| こたトーク | 01:10 | comments(0) | trackbacks(0) |
Vetro -3-
斑過去第3話です。妄想さーせん。じのきめぇ。
過去のはこっちに移してきたりしてます。うふ。
 
 

続きを読む >>
| 妄想トーク | 00:03 | comments(0) | trackbacks(0) |
[じの]そおさ、恐れないで!生きる喜びっ!!!
たとえ…胸の傷が痛んでもっ…!

さて。

卒業後の進路
「銀誓館学園近くの「動物や自然を扱う仕事」を目指し、大学に通っている。」

斑さんの進路です。
文字通り、銀誓館学園近く…というか神奈川県の大学で、
獣医学を専攻し、動物のお医者さんになる勉強をしています。

東雲兄弟の背後ちゃんとお話して、
一緒の大学行ってるんじゃね?ってなったんですよ!
健吾ちゃんは司書さん目指し、紫たんは理数系。そしてうちは医学。
なんという大学。いや、普通か。
多分本キャンはちょっと遠いところにあるんだと思いますよ。
斑たちが通ってるのが鎌倉キャンパスなんじゃないかと。

白衣萌え。


そろそろ斑が結社放浪の旅に出たいそうです。

| じのトーク | 23:08 | comments(0) | trackbacks(0) |
[斑]氷の獣、猛る夜
卒業式、無事に終って。もう、1ヶ月たつんだ、ね。
なんだかばたばたして、忙し、かった。

卒業式の後、健吾ちゃん、と紫ちゃんと一緒に
卒業旅行で樹氷を見に、行きました。
酷く、壮大で。自分がとてもちっぽけに、見えて。
私たちの生きる、世界は。なんて狭いんだろう、と。
私はまだ、何も知らないし、何も見て、いない。
雄大な自然は、すべてを内包して尚ああやって、聳えていて。
少し、恥ずかしくなった。

でも、健吾ちゃんと紫ちゃんがいてくれて、よかった。
あんな大きな、途方も無いものを二人と見れてよかった。
私が私、で生きる世界を。二人がいたから忘れなかった。
二人がいたから、生きてこれた、んだと思う。
命を貴んでくれる人が、少しでもいるって分かったから。
私はやっぱり、生きていきたい。
樹氷が教えてくれた気がする。

春から、私、も大学生。また新しい世界。新しい道。
何も無い、価値の無い私は少しずつきらきらした、ものを纏っていく。
それは大切な想いで、大事な記憶で。楽しみな明日。
すべてが終わる時、私はあの樹氷みたいに、壮大でいられたら、いいな。

| ぶちトーク | 00:31 | comments(0) | trackbacks(0) |

CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
SELECTED ENTRY
CATEGORY
ARCHIVES
RECOMMEND
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE
RECENT TRACKBACK
SEARCH THIS SITE
MOBILE
qrcode

OTHER